Mission

企業理念

All for Fan!~すべてはエンドユーザーのために~

私たちスタッフ一同は、音楽を初めとするエンターテイメントやスポーツを愛する一般ユーザーの皆様の心に寄り添い、映像を通して夢と勇気と感動を「共有」していきます。そのため、安全第一と危機管理意識を徹底し、日々たゆまぬ努力で専門技術を磨き、人間として成長し続けます。

Grip Pride~イメージを具体化する提案力と技術力~

「こんな風に撮って欲しい」のクライアント様のご要望を具体化するため、「世界で今、何が一番最先端か?」の情報収集と分析を元に、質の高い提案と技術力を提供、アジアの撮影レベルの向上を図ります。

Challenge Spirit~可能性への果敢な挑戦~

今や海外のハイテク機材や特殊撮影機材は許可制(ライセンス)の時代。ロケット及びRobycam Japanでは、世界中の現場で活躍できる人材を育成するため、弊社提携の機材メーカーによる研修を実施、参加者は機材オペレーションに必要なライセンスを取得することができます。同時に、国内外にこだわらずグローバルな人材を登用、スタッフの個性とやる気を引き出します。

ロケット&Robycam Japan共通「GRIP魂8箇条」

1. 仕事は何をやるかではなく、誰とやるかが大切
2. できない理由ではなく、やらなければならない理由を探せ
3. 目的と手段は別物、こだわりを捨てて柔軟に対応せよ
4. 丁寧な言葉使いは自分の格を上げる
5. すぐやる!何度もやる!
6. 現場は準備8割、本番2割(冷静な対応と楽しむ心)
7. ナンバー1でオンリー1を目指せ
8. 特機は顔が命

ページ上部へ戻る